乗り換えるべき理由とは

スマホを操作する人

格安が毎月継続

格安という魅力的なワードは様々なショップで使われていますが、利用客の声として実際に上がってきているのがMVNOです。MVNOは「仮想移動体通信事業者」を英語にて略した言葉で、国内においては格安スマホや格安SIMと呼ばれています。これは、毎月の料金が安くなる点に特徴があり、一時的ではなく格安のまま継続でき、使い方にもよりますが年間で数万円というコストダウンも実現します。格安の理由は通信キャリアの回線を借りてサービスを提供しているためで、運用コストを抑えて利用者の料金を大幅に安くする仕組みです。一例としてはデータ通信のみ利用が1千円前後、通話プランも含めて2千円以内という毎月の料金で提供されています。ポイントはプランで比較する事業者選定で、例えばスマホをすでに所有している場合、SIMカードのみの契約を検討してみると良いでしょう。MVNO事業者ごとに通信キャリアのスマホ対応プランが用意されていますので、乗り換え契約にてSIMカードを交換するだけと簡単です。一部ではスマホ端末を購入しなければならないという誤解もあるため、料金だけでなく初期費用も格安と覚えておきましょう。一方、スマホ端末を買い替えたいというときも乗り換えのチャンスで、専用の端末とセットになったプランも用意されています。また、MNPという電話番号を変更せずに乗り換えできる仕組みがあるため、契約後に余計な作業が発生しない点もMVNOのポイントです。

オススメ記事

婦人

おすすめの格安simです

DMMmobileでは業界でも最安レベルの格安プランを用意しています。バースト機能は低速モードでもインターネットをストレスなく閲覧出来ると評判が良いです。スマートフォンもセットで購入出来ますので、初心者にも優しいです。

Wi-Fi

海外でのインターネットに

インターネットができるwifi機器をレンタルすれば、海外でも安全にオンラインに繋ぐことができます。現在では、レンタル会社が羽田空港に入っているため、受け取りに加えて返却までも簡単におこなえるでしょう。